先週の日曜日は、子供たちの1年ぶりの空手の試合でした


昨年の白蓮全九州を最後に、浩志は受験勉強へ、彩良は部活のバスケに励んでいました


1年ぶりの試合をとても楽しみに当日を迎えました


浩志は一般部デビュー戦です
受験が終わってから練習を始め、体格も一年前と変わり、どんな試合をするのかドキドキでした


そして・・


2つ上の選手相手に初戦突破


2回戦、延長までいくも2-3で敗退


でも、やや自分の苦手とする組手をする選手相手によく頑張ってた試合で満足でした


午後お弁当を食べたあとは塾に行った浩志でした



そして


初戦は不戦勝だった彩良


2回戦、3回戦と勝ち進みまさかの決勝戦へ


小学生以来となった強敵Aちゃんとの久々の試合


バスケでスタミナはついたようで、技術の差はあれど何とか食らいつくことが出来たかな~


準優勝おめでとう


そして、今回は子供たちの試合以外に楽しみだったのが、道場の先生である大野先生の8年ぶりの試合


初めてみる先生の試合


2回戦目で負けちゃったけど、一生懸命戦う姿に感動を覚えた試合でした


ありがとうございました




「写真って言っても準優勝けんね~」
image



と言いつつ撮らせてくれました
image